平成23年6月28日

生徒の皆さんへ

保護者の皆様へ

神奈川県立伊志田高等学校

校 長  植田 かおる 

 

県立伊勢原養護学校分教室の設置について(お知らせ)

 

梅雨の候、保護者の皆様には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。また、日頃より本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、ありがとうございます。

生徒諸君も、630日からの期末テストを控え、学業に真剣に取り組んでいることでしょう。毎日の努力の積み重ねが大きな成果となって返ってきます。日々の精進に努めて下さい。

さて、この度、伊勢原養護学校の分教室が本校に設置されることになりましたので、お知らせします。神奈川県教育委員会は、特別支援学校へ入学を希望する生徒の増加に対応するため、県立の高等学校内に養護学校の分教室を設置してきています。その一環として、平成24年4月に伊勢原養護学校の分教室を本校内に設置することとなりました。本校としては、施設の一部を提供することになります。

これから県教育委員会、伊勢原養護学校と相談しながら、具体化していくことになります。現時点では、不明の点も多いのですが、分かっている事柄についてお知らせします。

 

○ 分教室の概要

・分教室では、本校の5教室程度を使用します。体育館、グラウンド、特別教室等の使用については、これから調整していきます。

・分教室は、知的障害教育部門高等部の各学年の募集人数が15名で、学年進行によって平成26年度には全体で45名となります。実際に入学する生徒は、その年度の事情によって15名を下回ることもあります。

・電車、バス、徒歩等で通学ができ、集団活動中心の学習が可能な生徒が募集対象になります。

・分教室には、特別支援学校の教諭、養護教諭が配置されます。

 

 ○ 伊志田高校が分教室を設置する学校として選ばれた理由     

・交通の便がよく、本校と伊勢原養護学校が隣接している。

本校は、開校当初36学級規模の学校として建設されたため、近隣の学校と比較して教室数が多い。

 

○ これからの予定 

   現時点では未定の部分が多いのですが、9月以降に具体化していく予定です。来年の1月以降分教室設置のための小規模な工事が行われる可能性があります。

生徒と保護者の皆様には、分教室設置の進捗状況をお知らせしていきます。

 

伊勢原養護学校の分教室ができることによって、本校の教育方針や教育活動が変更されることはありません。現在の教育活動に支障のないように、伊勢原養護学校と密に連絡を取りながら、これからの準備を進めていきます。

 

生徒の皆さんには、改めて全校集会等で分教室設置について説明したいと考えています。保護者の皆様にも、分教室設置についてご理解とご支援をいただけますようお願い申し上げます。

なお、疑問の点等がございましたら、ご遠慮なく学校にお問い合わせ下さい。

 

      このお知らせは、本校のホームページでも見ることができます。

 

問い合わせ先

                                                          副校長 水島 正己

                                                          電話  0463-93-7902